薬剤部新人教育プログラム

新人職員を対象とした教育プログラムを導入しています。


目的

薬剤師としての基本的な技術や、臨床に必要な薬物治療の基礎知識などを習得するとともに、社会人としてふさわしい態度を身につけ、チクバ外科のチーム医療に貢献できる人材を育成します。


   

期間

1年間


   

プログラム

1.薬剤業務の習得

●薬剤部業務能力チェックシートにそって順に習得し、3か月~半年ごとに評価します。


●主な習得時期

時期

 

内容


4月~

 

・内服・注射調剤、疑義照会

・外来窓口での服薬指導

・薬品管理

・院内製剤


9月~

 

・薬剤管理指導(病棟業務)

・学生実務実習の指導担当


1月~

 

・TDM


3月~

 

・DI業務



2.院内研修

院内で定期的に開催される研修会やカンファレンスに参加して、臨床薬剤師としての基礎的な知識を習得します。

●新人対象の研修・勉強会

●薬剤部カンファレンス(月1回):症例報告、薬品勉強会など

●院内職員研修会(月1回)



3.人事評価制度

自身で立てた目標を計画的に達成していくことを評価する制度です。

薬剤師としてのレベルアップとともに社会人としての成長をサポートします。

 

ページのトップへ